周辺観光

ホテルからレンタル自転車で福岡市内を散歩

じゃらん賞いただきました!

楽天トラベル様、アゴダ様から高評価頂きました
ブッキングドットコム様から高評価頂きました
じゃらん様から高評価頂きました

お客様から高評価頂いてます!!

JR博多駅 当ホテルより地下鉄で10分

規模や利用客数において九州最大の駅であり、九州旅客鉄道(JR九州)の本社最寄り駅にして同社最大のターミナル駅でもある。また、九州鉄道(初代)開業当時から存在する九州最古の駅の一つでもある。
当駅を拠点に、新幹線や九州の主要都市とを結ぶ特急列車、福岡都市圏等を走る多くの路線が乗り入れる全旅客列車停車駅である。2004年(平成16年)時点では特急列車の発着本数が日本一だった。
山陽新幹線の終点にして東海道・山陽新幹線系統の西端でもあり、九州新幹線(鹿児島ルート)の起点でもある。東海道・山陽新幹線系統の「のぞみ」「ひかり」「こだま」は、当駅をまたいで運行する列車はない[注釈 2]。また、山陽・九州新幹線系統の「みずほ」は全列車が当駅をまたいで運行されている一方、「さくら」は当駅止まり(九州新幹線内のみ運行)の列車もある。一方、九州新幹線の「つばめ」は熊本発小倉行の1本を除いて当駅で折り返す。
JR博多駅
新幹線
博多駅構内
マルイ
JR九州ホール
ヨドバシカメラ博多

博多座 当ホテルから徒歩約4分

博多座は、福岡市博多区下川端町にある九州最大級の演劇専用劇場
歌舞伎・ミュージカル・商業演劇(座長芝居)など、月替わりで様々な演目が公演される。座席数は最大1,500席と九州では最大級であり、九州各地はもとより山口県や西日本一帯からの団体での来場も多い。

あらゆる演劇ジャンルに対応可能な「演劇専用劇場」として設計されている。演目により「回り舞台」「花道」「袖花道」「奈落」「オーケストラピット」「鳥屋」などが設置される。左記の設備を全て兼ね備えた劇場は、全国でもこの博多座だけである。『ミス・サイゴン』をオリジナル演出版で上演することを念頭に置いており、演出の目玉である実物大ヘリコプターが設置可能な舞台面積(舞台袖・奥行が客席面積の約1.5倍)に作られた。また、舞台設計のコンセプトが「スーパー歌舞伎の上演」である為に、花道部分の天井内に宙乗りに必要な設備を備え付けている。ミュージカル上演時は生オーケストラにより演奏が行われる。

毎年6月の歌舞伎興行の際には、博多座の隣を流れる博多川で歌舞伎役者達による「船乗り込み」が行われる。運営は福岡市と演劇興行企業、地元企業の出資による第三セクター企業である株式会社博多座が行う。毎年12月は市民のために開放されている。博多検番の芸妓総出の「博多をどり」も毎年ここで公演が行われている。博多での複数日数での歌舞伎興行は大博劇場(閉館)以来である。また、博多座という名称は二代目であり、初代博多座は川上音二郎一座が1910年(明治43年)博多区千代において開設している。

公演に応じて幕見席を設けている
博多座ホームページ

ドン.キホーテ中洲川端店 当ホテルから徒歩約4分

何でも揃うドン.キホーテ中洲川端店!
お土産から日用品まで!!
パーティー用品や雑貨などのほか、食料品や酒類、化粧品、日用品、衣料品、レジャー用品、インテリア、家電製品、携帯電話本体および関連商品、宝飾品、ブランド品、アダルトなど幅広く取り扱っている(取扱商品は店舗により異なる)。
 

キャナルシティ博多 当ホテルから徒歩20分

ショッピングや飲食店が数多くあります。

施設は7つの建物群から構成されている。キャナルシティ・オーパビルが中央部に位置し、それを状に拡げる形でシアタービル、福岡ワシントンホテルビル、ビジネスセンタービル、アミューズメントビル、メガストアビル、オーパビルの対向にグランドハイアット福岡ビルが置かれている。4階以下ではシアタービル、福岡ワシントンホテルが入居するビル、アミューズメントビル、メガストアビルはキャナルシティ・オーパビルを介して一体となっており、地下1階・1階・3階でその他のビルと連絡している。

英語で「運河」を意味する「キャナル (canal) 」の名前の通り、地下1階には疑似運河が流れている。ほとんどの施設は運河の東にあり、「グランドハイアット福岡」のみ運河の西にある。施設中央の運河沿いにはサンプラザステージがあり、ほぼ毎日マジックショーなどの様々なイベントが行われており、週末を中心に音楽ライブや地元テレビ局の番組収録なども頻繁に行われている。

クリスタルキャニオン南側のガラス壁面にはビデオアートのアーティストナムジュン・バイクによる180台のブラウン管モニターを敷き詰めた作品「Fuku/Luck,Fuku=Luck,Matrix」があった。しかし、180あったブラウン管モニターはオープンから20年以上経過して故障が相次ぎ、2018年頃にはほぼ全てのブラウン管の画面が消えた状態になっていた。その後2019年2月に「修理のための調査分析」を理由に展示を取りやめ、敷き詰められていたブラウン管テレビは全て撤去[3]。2020年現在はテレビを置いていたフレームだけを残している。

なお、キャナルシティ博多の西側近隣は九州最大の歓楽街中洲の南端に位置する南新地であり、水商売風俗店ラブホテル等のビル・店舗が西方周辺すぐ近くに林立している


https://canalcity.co.jp/

櫛田神社 当ホテルから徒歩15分

博多三大祭りの一つ山笠の舞台でもあります。


http://hakatanomiryoku.com/spot/櫛田神社

ベイサイトプレイス博多埠頭 当ホテルから徒歩15分

ベイサイドプレイス博多
博多埠頭第1ターミナル
福岡市営渡船の「きんいん」(西戸崎・志賀島行き)「ニューげんかい」(玄界島行き)、安田産業汽船の「うみなかライン」(海の中道ゆき)、九州郵船の壱岐・対馬航路ジェットフォイル「ヴィーナス」、西鉄ホテルズの博多湾クルーズ船「マリエラ」などが発着する。桟橋は5バース。
アクアリウム
高さ8m、直径9mの円筒形の水槽。
ベイサイドホール(大会議室)
一時預かり保育施設
子供向け遊戯施設
飲食店
物販(民芸・食材・売店・雑貨店など)
コンビニエンスストア
cross fm福岡営業所兼スタジオ(C棟3階)

福岡タワー 当ホテルから地下鉄+徒歩で30分

ホテル博多中洲インから福岡タワーまで30分
  1. 中洲川端駅(空港線 各停 西新行)→唐人町駅下車
  2. 徒歩
    1.2 km (17 分)


地上123mからの展望は最高の眺めです。

1989年開催のアジア太平洋博覧会(よかトピア)のモニュメントとして建設された。 1988年1月に着工し、翌89年3月に落成、営業開始。

2006年に開始された福岡県での地上デジタルテレビジョン放送では、全ての放送局がこのタワーを送信所としている。また、民放ラジオFM局CROSS FMの親局送信所、ラブエフエム国際放送 (LOVE FM) の中継局も設置されている。

最上階の展望室はエレベーターで約70秒・高さ123mの場所にあり、展望室から福岡市の市街地を一望することができる。震度7の地震や風速63mに耐えられる設計。外観は8000枚のハーフミラーで覆われた正三角柱の形状[1]。三角柱の上部には福岡市の市章が見える。

例年、クリスマス七夕の時期にはイルミネーションが施され、最上部の壁には電光掲示板で絵が点灯される。また、ゴールデンウイーク体育の日前後には非常階段を一般開放し、1階から展望室までの577段を登るというイベントが開催される。このイベントにおける最速到達3分18秒という記録は、2013年現在更新されていない。

1994年に公開された『ゴジラvsスペースゴジラ』では、タワー周辺で大規模なロケが行われ、破壊される描写がある。また、劇中でキーとなる建物として描かれている。

2019年開業30周年を迎えるにあたり初の全面改装を行い2月1日リニューアルオープンした。「福岡の空を楽しみ、景色で遊ぶ」をコンセプトに、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の技術を駆使した「天空の世界」で非日常の世界を味わうことができる[2]

開業から2019年1月末までの来場者の累計は1500万人。[要出典] [3]

地上の出入口は1階に設けられており、この直上に2階がある。116 - 123mの高さに展望階の3・4・5階(第31・32・33層)がある。2階と3階(第31層)の間は、第3 - 28層が吹き抜け、第29・30層が送信機の設置室となっており、東京タワーなど一般開放されている他の電波塔と同様に、関係者以外の立ち入りが禁じられている。

  • 1階:出入口、売店、多目的ホール
  • 2階:タワーホール
  • 3階(第31層、116m):展望室
  • 4階(第32層、120m):スカイラウンジ ルフージュ(食事・喫茶)
  • 5階(第33層、123m):展望室

https://www.fukuokatower.co.jp/

大相撲 九州場所 福岡国際センター 当ホテルから徒歩約15分

11月は大相撲九州場所
あちこちで力士を見かけます
横綱にも会えるかも!!
  • 東西合併以降1930年に九州地方初の本場所が行われており、以降太平洋戦争が激化するまで九州場所は行われていた。1955年から2年間は準場所として施行され、1957年から本場所に昇格した[17]。昇格した年から4年連続で大関以下が優勝、「横綱が優勝できない場所」と言われたが1961年に大鵬が優勝してようやくそのジンクスが破られた。その大鵬は32回の優勝の内7回を九州場所で果たしており、大鵬にとって九州場所が最も験の良い場所となった
  • 福岡スポーツセンターで開催されていた1973年までは同名の運営会社(西鉄グループ)との共催だったが、1974年から日本相撲協会単独主催の自主興行となり、同時に九電記念体育館に移った。
  • 千代の富士の1981年から1988年までの8連覇は同一場所連続優勝の最多記録。
  • 地方で行われる本場所の中でも、最も地元出身力士への声援が大きい。毎年初日の数日前に、相撲協会とNHK福岡放送局の共催で前夜祭が開かれ九州出身力士が紹介される。とりわけ魁皇が現役力士だった頃には福岡県直方市出身ということもあって大きな声援が飛び、相撲の観客からは珍しい「魁皇コール」が場内から起こるほどであった。これは相手力士には相当なプレッシャーであり、魁皇はこの場所だと好調ではあったが、遂に九州場所で幕内最高優勝を果たすことなく引退した。その後は福岡県柳川市出身の琴奨菊が大関に昇進、魁皇人気を引き継いだ。
  • 2008年からは観客の座布団投げ(座布団の舞。主に横綱が平幕に敗れた(金星)場合に観覧席から土俵に向けて座布団が飛ばされていた)を、危険行為とみなして厳しく取り締まることになり、マス席の座布団はこれまでの1人用の正方形4枚から2人用(縦1メートル25、横50センチ)の座布団2枚に変更しさらに2枚をひもで結んでつなげた形に変わった。これにより、1人でも座布団に座っていれば座布団を投げられない仕組みになった。しかし重さが2枚計4.8キロとなって投げられた場合の危険性が増したということで、同場所以降、座布団投げが確認された場合は警察へ110番通報するという非常に厳しい措置(警察沙汰)がとられた。
  • なるほど・ザ・ワールドフジテレビ)が2005年九州場所の懸賞として提出され、同年12月28日放送の『年末の祭典スペシャル』で視聴者プレゼントした
  • コンサートで来日した元ビートルズポール・マッカートニーが2013年九州場所を観戦した。この場所に登場したポールの懸賞が話題になった。

ペイペイドーム(福岡ドーム)  当ホテルから地下鉄+徒歩で約50分

ホテル博多中洲インからペイペイドームまで50分
  1. 中洲川端駅(空港線 各停 西新行)→唐人町駅下車
  2. 徒歩
    1.2 km (30 分)
    〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−2 福岡ヤフオク!ドーム(福岡ドーム



福岡ドーム(ふくおかドーム)は、福岡県福岡市中央区地行浜2丁目(シーサイドももち)に在る開閉式屋根を持つ多目的ドーム球場。建築面積は69,130m2、最高所は83.96mで地上7階の建築物に相当し、ドーム球場の広さでは日本一。「第35回BCS賞」受賞[5]。
プロ野球・パシフィック・リーグに所属する福岡ソフトバンクホークスの専用球場(本拠地)であり、日本野球機構(NPB)所属球団の本拠地球場の中で最も西に位置している。

福岡国際センター 当ホテルから徒歩約15分

福岡国際センターまで徒歩15分、車移動5分圏内の好立地。
イベント参加等の際は是非当館をご利用ください。

福岡サンパレス 当ホテルから徒歩約15分

サンパレスまで徒歩15分、車移動5分圏内の好立地。
コンサートやイベント参加等の際は是非当館をご利用ください。

マリンメッセ福岡 当ホテルから徒歩約15分

マリンメッセまで徒歩15分、車移動5分圏内の好立地。
コンサートやイベント参加等の際は是非当館をご利用ください。

福岡国際会議場 当ホテルから徒歩15分

福岡国際会議場まで徒歩15分、車移動5分圏内の好立地。
イベント参加等の際は是非当館をご利用ください。

ホテル周辺飲食店MAP

ホテル周辺のレストランMAPをご用意しております。
お得なクーポンもご用意しておりますので、フロントまでお尋ね下さい。

中洲屋台 当ホテルから徒歩10分

テレビでお馴染みの屋台が中洲にございます。

那珂川の流れに沿って北西から南東にかけて約1キロの細長い地形を呈する。北東から南西にかけての横幅は約200メートル。

北西から昭和通り明治通り国体道路国道202号)が当該地域を貫き、それらに直角に交る中洲中央通りが中洲の歓楽街の中心。行政界として、昭和通りから北西が中洲中島町、昭和通りから南東が中洲(1-5丁目)である。中洲中島町を除いた地区が歓楽街に該当する。また那珂川の対岸は「西中洲」と呼ばれ料亭などが多い。西中洲は「中洲の続き」という位置付けであるが博多区ではなく中央区である。

九州最大の歓楽街であり、大阪北新地と並んで、「西日本一の歓楽街」ともされる。また、東京新宿歌舞伎町札幌すすきのと合わせて「日本三大歓楽街」と称されることもある。

最寄り駅は福岡市地下鉄中洲川端駅

1991年に公開された映画『ゴジラvsキングギドラ』では周辺が舞台になり、大規模なロケーションが敢行された。

中洲と西中洲・天神を結ぶ「福博であい橋」からは、那珂川沿いのネオンサインの風景が見られる。


http://yatai.nakasu-info.jp/xn--bnq69jmtso2dlp3d/

川上音二郎 生誕の地 当ホテルから徒歩15分

元治元年(1864)博多の商家に生まれ、自由民権の書生芝居で世の中を風刺したオッペケペー節で活躍した。外国でも日本劇を演じ、劇作をするなど新派劇の創始者となり、貞奴(さだやっこ)夫人とともに演劇史上に大きな功績を残した。

市川団十郎来演の碑 当ホテルから徒歩0分

七代目 市川団十郎博多来演の碑
ホテルのすぐ前の公園にございます

日本福音ルーテル博多教会 当ホテルから徒歩1分

川を渡ってすぐの教会です
http://jelchakata.blogspot.com

博多川 当ホテルから徒歩0分

ホテルのすぐ横を流れる博多川
ちょっとした散歩などに最適です